◎韓国ビザ(在留資格)① :『 在外同胞 [F-4]』

「在外同胞(F-4)」   について

例えば、在日コリアンの方が日本に帰化した後、韓国へ数年間在留したい場合などに取得可能なビザです。

韓国国内における活動の制限がなく、自由に就業などが可能です。

 

「在外同胞(F-4)」申請要件(対象者)

  • ・過去大韓民国の国籍を有した者で外国の国籍を取得した者 (※ 帰化した者)
  • ・父母の一方又は祖父母の一方が過去大韓民国の国籍を有した者で外国の国籍を取得した者 (※国際結婚で生まれたハーフの者など)

「在外同胞(F-4)」ビザ申請手続

  • 【ビザ申請共通事項】

 

追加事項】

対  象 提出書類
① 過去大韓民国籍を有したもので外国国籍を取得した者(F-4-11)
  • 本人が大韓民国の国民であったことを証明する書類
    • 家族関係記録事項に関する証明書、除籍謄本又は閉鎖登録簿その他本人が 大韓民国の国民であったことを証明する書類
  • 外国国籍を取得した原因及び年月日を証明する書類
②父母の一方又は祖父母の一方が過去大韓民国の国籍を有した者で外国の国籍を取得した者(F-4-12)
  • 直系尊属が大韓民国の国民であったことを証明する書類
    • 家族関係記録事項に関する証明書、除籍謄本又は閉鎖登録簿その他本人が 大韓民国の国民であったことを証明する書類
  • パスポートなど本人と直系尊属の外国国籍を取得した原因及び年月日を証明書類
  • 直系尊卑属の関係であることを証明する書類 (出生証明書等)
    • ※上記に該当する者について、韓国家族関係証明書、除籍謄本又は閉鎖登録簿を提出できない場合、中国の戸口簿、居民証及び出生証明書等で外国国籍同胞であることを証明する書類

 

■申請窓口は住所地を管轄する領事館 :  駐名古屋韓国領事館     (愛知県・岐阜県・三重県・福井県)

                                                                         名古屋市中村区名駅南1丁目19−12

                                                                         TEL : 052-586-9221